1. HOME
  2. エスクカーション
  3. No.1 前川建築ツアー(10月17日〜19日)

EXCURSION

エクスカーション

No.1 前川建築ツアー(10月17日〜19日)

プログラム名

No.1 前川建築ツアー(10月17日〜19日)

テーマ

市民に愛される前川國男の処女作改修施設、遺作を同日にめぐる

内容

弘前市には前川國男がフランス帰国直後に設計した処女作から、最晩年の遺作まで計8つの前川建築があります。
特に処女作の木村産業研究所はコルビュジェの影響を強く受けた空間や、一般市民が主催する「前川國男の建物を大切にする会」が建設当初のバルコニーを復元させたことなど見どころが多い作品です。
今大会のメイン会場である弘前市民会館(公共建築賞特別賞受賞)や弘前市役所など、前川建築の魅力を損なうことなく改修された建築を解説付きでめぐります。
前川最晩年の遺作として知られる弘前市斎場(JIA25年賞受賞)は、一般利用終了後の限られた時間に特別に見学していただきます。
※前川建築ツアーのみ17日、18日、19日開催します。

スケジュール

08:30〜10:00 弘前市民会館集合(見学)
10:00〜11:00 弘前市立博物館 
11:10〜12:00 弘前市緑の相談所(弘前公園内)
12:10〜    弘前中央高校講堂
12:30〜13:30 ねぷた村にて昼食
13:30〜14:20 弘前市市役所
14:30〜15:00 りんご公園/弘前市シードル工房kimori
15:10〜15:50 木村産業研究所
16:00〜17:15 弘前市斎場

18:30 青森空港着
名古屋行き   FDA368 19:40発
札幌行き    JAL2810 20:25発
羽田行き    JAL150  20:35発

17:30 弘前駅着
19:00 新青森駅着

東京行き    はやぶさ42 19:44発
新函館北斗行き はやぶさ33 20:42発

参加人数

45名程

旅行代金

6,300円程度

エクスカーション一覧